スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋紙舞について

どうやら、大々的に告知をせねば、ならんようです。


当、滋賀主催ブログは、過去に一度告知したっきり、ちょっと宣伝が放り投げられていた。



それは、この前の難波嫁杯のとき、

「ほとんどの主催とかプレイヤーのブログとかで、公開&紹介されているみたいなので~」

という発言が出たとき


滋賀主催の人と、VISION雑記の人が頭を抱えていた姿で、悟っていただけたかと。







うん。

まけやそさんと、Iorosさんに土下座しながら言い訳するなら、



一週間前が、ウチの大会だったので、

大会が終了すると同時にトップに表示しつづけるようにしようと思ってたんだ。



言い訳終わり。もう弁明しません。










ということで、まけやそさんから告知要請が来たので、告知です!!




関西で!

しかもここ、滋賀主催ブログを見てる人なら、まあ知らん人はいないだろう!




東方秋紙舞 (カモン、クリック




西も東も、いろんな人を集めて、なんと100人規模!

賞品も豪華!やったね!

次の日は奈良大学が会場の学校の模試……東方紅楼夢!!泣きたいね!







この記事を書いてる、現在、90人を突破し、

遂に悲願の3桁に達しようとしています!




受付は、10月7日の20時まで!


でも、100人に達したら、それまで!

そこで募集を締め切るとのことですので~、、、




今、迷ってるアナタ!


様子見しているキミ!


日和ってる(?)YOU、出ちゃいなYO!!(死








ぷりっつも、頑張ってデッキを作ります。

たぶん、おそらく、もしかしたら。



「俺のオンバシラがマスタースp(自主規制)





とりあえずは、まぁ。

皆さん、会場でお会いしましょう。



果たして、その日は、身の程を弁えているのか、サボっているのか…。
スポンサーサイト

『草津市立まちづくりセンター』への道のりとか

当大会において、会場として使われることがある、

『草津市立まちづくりセンター』への道のりです。



最寄り駅『JR草津駅』からの道のりとなっております。


一本道なので、この記事をご覧になっていれば、

特に迷うこともないかと思います。



ただ、携帯からだったので、画質が悪いのとサイズが小さいのは勘弁ください。

気が向いたら、また晴れた日にでも撮ってきます。









其の者、徒歩にて参りけり。






『草津駅』から『草津まちづくりセンター』まで、1



改札口からスタートします。

まず草津駅西口へ。

改札出たら右に曲がってください。










『草津駅』から『草津まちづくりセンター』まで、2



駅を出ます。

左右どちらでも、一本道なんですけど、

右だと後で道路を渡るハメになるので、左からエスカレーターで楽しましょう。










『草津駅』から『草津まちづくりセンター』まで、3



下りたら、とりあえずは道なりに進みましょう。

まずはターミナルから抜けねば。

ターミナルを抜けたら、また真っ直ぐ。










『草津駅』から『草津まちづくりセンター』まで、4



やっぱり真っ直ぐ。横にローソンがあります。

食事に関しては、会場の近くにフードコート備えたデパートがあるので、

そちらで食うというのも一手、ローソンで買うのも一手。










『草津駅』から『草津まちづくりセンター』まで、5



信号を渡って、やっぱり真っ直ぐ。

この時、右手に大きな施設が見えます。いろんなものが揃います。

デパートもあるし、ゲーセンもある(ぉ










『草津駅』から『草津まちづくりセンター』まで、6



ちょこっと歩くと、左折できる道が。

上に伸びた看板と、自販機が目印。

左折しましょう。










『草津駅』から『草津まちづくりセンター』まで、7



左折したら、すぐに目標地点が捕捉可能に。

上を見れば、建物にも、ちゃんと書いてありますよ。

さぁ、行軍行軍。










『草津駅』から『草津まちづくりセンター』まで、8



到着です。いざ、行かん。戦場へ。

部屋番は大会概要の記事に書いてありますので、そちらをご参照ください。

部屋番が、2から始まるなら、2階へ。3から始まるなら、3階へどうぞ。


受付の人と目を合わせるな、話すな。食われるぞ。

特に用事のない限り、受付とは接触しないように。

妙に目をつけられると、今後使用しづらい。

VISION草津市大会における基本ルール

当大会での基本ルールは、VISIONの定める公式ルールに準拠します。
エラッタや修正につきましては、大会の3日前までに改正されたものを適用します。


詳細なルールについては以下をご覧ください。
また、ルールに関する質問等はこの記事のコメントにて受け付けます。

※2009/08/21に更新されています。





○マッチ、セット数について
各大会の告知記事、また大会当日までの連絡に特に規定のされていない場合、
1マッチ、2セット先取とさせていただきます。
基本的に引き分け数、負け数に関わらずマッチ数はカウントされます。
当大会におけるスイスドロー戦につきましては、マッチ数において、全勝者が1人(組)になった場合、即座に大会終了とし、この全勝者を大会優勝者とします。


○セット毎の先手・後手の決定方法について
第1セットにおける先手・後手の決定に関しまして、当大会では特定の方法は採用しておりません。決定方法は『対戦プレイヤー全員が合意の上かつ公平な方法』にて決定されるものとします。よって、決定方法は対戦プレイヤー同士により自由に決めてもらって結構です。
第2セットにおける先手・後手の決定に関しまして、『前セットの敗者』がその決定権を得ます。
第3セットにおける先手・後手の決定に関しましては、第一セットと同じく『対戦プレイヤー全員が合意の上かつ公平な方法』にて決定されるものとします。
ただし、その決定権による決定の宣言は、必ず対戦プレイヤー全員のサイドボード入れ替え後に行われるものとします。


○制限時間内に試合が終了しなかった場合について
試合毎に決められた制限時間内にセットが終了していなかった場合、『制限時間を迎えた時点でのプレイヤーのターンから数えて、4ターン』セットを続けてください。なお、『No.089 永夜の術』によって飛ばされたターンはカウントしません。
その間に勝敗が決まらない場合は『残りライフ+その時点でのデッキの一番上のカードのノード値』の合計の大きいプレイヤーがそのセットの勝者として処理します。合計値が互いに等しい場合、そのセットは引き分けとして処理します。
この処理を行った後、それでも双方の取得セット数が同数の場合、そのマッチは引き分けたものとして処理します。


○「宣言」に関する規定
当大会では、「宣言」を必要とするカード(ex.禁忌『フォービドゥンフルーツ』、疾風『風神少女』)や状況における、「宣言」につきましては、
全ての参加者が明確に対象を理解できる場合、特に問題としません。
なお、正確な判断が困難な場合は、ジャッジを呼んでください。
その場合、後述の規定通り、メインジャッジの判断が最終的な判断となります。


○対戦中の行動について
対戦中は原則的に、対戦中のゲーム・時計の確認・ライフ管理の記録以外の行動を禁止します。
なお、ゲーム中における対戦者との会話は、その内容がルールに違反するものでない場合、ゲーム内での行動の一つとして認めます。
基本ルールの確認はジャッジを通して行われるものとし、個人でこれを参照することは禁止します。
プレイミスの訂正、公開情報の変化を伴わない「宣言」後の「宣言」取り消しについては、対戦相手またはジャッジの許可があれば可能とします。
また、その時点で非公開である情報に対し、意図的にその非公開情報に影響を及ぼす効果を伴う行動(ex.スカウティングなどにより得た情報を使い、1セット目で、非公開情報のカードに対する、禁忌『フォービドゥンフルーツ』の使用と宣言)は禁止とし、これに違反した場合は反則行為としてジャッジがペナルティを与えます。
ただし、影響を及ぼされる対象のカードが『容易に非公開情報に存在することを類推できる』状態である場合、この行為は違反したことにはなりません。
後述の通り、判断が微妙な場合は、ジャッジへとご連絡ください。


○サイドボードについて
各大会の告知記事、また大会当日までの連絡に特に規定のされていない場合、
当大会では原則的にサイドボードは0枚、または10枚でなければなりません。
また、デッキとサイドボードのカードの入れ替えは『1マッチ、2セット先取制』の試合形式である場合、
必ず1セット終了毎に行わなければならず、入れ替える枚数を対戦プレイヤーに申告する必要があります。
ただし、必ず入れ替えなければならないということではなく、プレイヤー自身が不必要と判断した場合、対戦プレイヤーに入れ替えを行わないことを申告すれば入れ替える必要はありません。

○ライフカウンターについて
ライフカウンターとして、携帯電話や電卓などの電子機器の使用を禁止します。
ライフカウンターに関しましては、各弾封入の公式ライフカウンターに限らず、メモ帳や自作など、紙媒体であれば基本的には問題としません。


○スリーブについて
公認大会では、『スリーブなし・裏面が透明のスリーブに入っている』カードの使用を禁止します。
色つき不透明のスリーブをご使用ください。
また、『明らかにスリーブ毎の厚さが不均一・同デッキ内に複数の種類のスリーブを使用』であるデッキとカードの使用を禁止します。


○プロキシカードについて
公認大会では、複製カードの使用は認められていません。正規のカードをご使用ください。
主催による、一時的なカードの貸し出しは可能ですが、あくまで予備であるという認識でお願いします。また、当主催が貸し出し希望のカードを所持していない場合は貸し出しすることができません。ご了承ください。


○受付について
基本的に、前日までのサイトでの受付となります。告知に併設している申し込みページに従ったお申し込みのみ、受付させていただきます。
当日参加・当日エントリーは受付ますが、収容人数の関係上、お断りさせていただく場合がございます。ご了承ください。


○ジャッジについて
基本的に当大会では、メインジャッジを主催が兼任します。よって、その場合はメインジャッジの権限は主催が持つものとします。
ある事象について判断が困難な場合、ルールについての確認などはジャッジへとご連絡ください。
メインジャッジの判断は、全てのジャッジ、全ての参加者の判断に対し優先されます。
また判断材料として、ジャッジが参加者に意見を募る場合があります。その場合、回答できる参加者は回答していただけると幸いです。





以上を、当大会でのルール・規定とさせていただきます。
ご質問がある方は当記事へコメントをお願いします。
カテゴリ
最新記事
【東方】時代親父雲山時計
FC2カウンター
プロフィール

こののぷりっつ

Author:こののぷりっつ
オロロロロロ。

最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。